話せば長くなりますが、、、

備忘録として、未来のために書いておこう。


いつも通り夜のお遊びをしているとき、


モップくんの頭のてっぺんに小さな窪みがあるのを発見。


なでなでしてみると何故か嫌がる様子。


そういえば、来た時から頭撫でられるの嫌がってたよな〜。


ボス曰く、来た時から窪みはあったとの報告。


そういえば、来た時から言われていたが、


可愛さの余り、あまり気にしていなかったっけ( ゚д゚)




気になって調べると、

小型犬に多い大泉門という症状に似ているような。





ブリーダーさんに電話で聞くと、


窪み自体の存在は知ってはいたが、


仔犬の精密検査は引き渡し前にしており、


その時に異常はなかったこと。


もし嫌がるそうな素振りなら


あまり触らないであげて下さいと言われました。


半年くらい時間が経てば


自然と窪みは無くなりますとのことでした。





これって、どうなんだろう!?


ブリーダーさんにとっては


あたりまえのことでも、


私たち飼い主にとっては始めてのことも多く、


このようなことかもですが、


しっかり伝えて欲しかったのが本音。


とりあえずはこのまま経過を見守ります。





こんなことあまり書きたくはないけど、


これからボステリを飼う人もいるだろうし、


過去の備忘録として記録しておきます!





a0290318_0432030.jpg

だーいじょーぶだもん!




★モップくんにワンクリックを宜しくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by mopika | 2012-10-09 16:57
<< お風呂も慣れてきた!? 風邪かな・・・!? >>